胡蝶蘭ランク

胡蝶蘭のランクが分かる選び方ガイド【必見】

胡蝶蘭には様々な種類があります。違いは「花の大きさ」、「花の本数」、「1本の茎についている花の数」の3つにより変わってきます。また胡蝶蘭を生産者している受賞実績(農林水産大臣賞)などの情報により胡蝶蘭のランクも変わってきます。

胡蝶蘭のランクが分かる選び方ガイド【必見】

胡蝶蘭のランク|花の大きさによる違い

花の大きさによる種類は大きいものから「大輪系」、「中大輪」、「ミディ」の3つに分けられます。

大輪系

大輪系は花の大きさが10~15cmほどのとても大きな花なので、豪華で見栄えが良く人気があります。開業祝いや就任祝いなど主にビジネスシーンでよく贈られています。胡蝶蘭の大輪は他にも幅広い用途で贈られています。

5万円台の胡蝶蘭

5万円の胡蝶蘭は、町のお花屋さんでは取り扱われないレベルの最高ランクの商品ラインナップです。胡蝶蘭大輪7本立ちもこの価格からです。5本立ちと比較して、輪数が多くより贅沢な印象を与えます。法人・個人間のギフトなど特別なお祝いや大切なお届け先のギフトとして購入されています。色もピンクやリップ、希少種のグリーンアースがあります。

もっとみる!

大輪白は一番多く贈られる人気色であり、次に選挙当選祝いなどで贈られることが多いおめでたい「紅白」カラーの赤リップも人気があります。

大輪胡蝶蘭の相場価格は、店頭で購入する場合は3本立ちで20,000円〜40,000円位、5本立ちで50,000円〜70,000円です。インターネットによる販売形式では、低コストを実現した生産者直送のシステムにより1本に7輪前後の3本立ちで約12,000円〜、1本に14輪のものは約27,000円~という店頭価格の半値ほどで提供しています。

高さは80cm前後のものが多く、横幅は3本立ちで45cm、5本立ちで65cmほどになります。豪華で存在感がある大輪胡蝶蘭はどなたも息を飲む美しさです。

中大輪系

中大輪は大輪に比べ高さがないので比較的飾りやすい上、見栄えは大輪に引けを取りません。中大輪系は大輪系よりも一回り小さいながらも、飾りやすさと見栄えの良さの両方を満たしている胡蝶蘭です。品種も色も豊富なので他の胡蝶蘭とは一風違った個性を出したギフトやお相手の方の好みに合わせたギフトとしておススメです。 胡蝶蘭全体の大きさも少しコンパクトになるので、ビジネスのお付き合いだけでなく、個人間の贈り物にも向いています。 母の日や敬老の日、ご長寿祝いなどにも喜ばれます。

中大輪

豊富な花色と美しい花びらを特徴とした中大輪の胡蝶蘭は、存在感のある華やかな雰囲気を醸し出します。中大輪は、場所を選ばないサイズで、開店祝いや開業祝いだけでなく新築祝いなど個人のお祝いギフトや法要の供花にも利用されるお花です。

もっとみる!

中大輪胡蝶蘭の店頭での相場価格は、3本立ち20,000円〜5本立ち40,000円位です。インターネットによる胡蝶蘭販売では、生産者直送のシステムによりコストカットを実現しているので、3本立ちで10,000円~、5本立ちで20,000円~などお値打ちな価格で提供しています。

高さは70cm前後のものが多く、横幅は3本立ちで50cm、5本立ちで55cmほどになります。大輪の5本立ちが予算的に厳しいというような場合は中大輪の5本立ちを検討されてはいかがでしょうか。3本立ちを贈る方が多い中、5本立ちの胡蝶蘭は人目を惹きつけます。

ミディ系

ミディ系は 花の大きさが6~9cmほどと中大輪より一回り小さく、小ぶりの花を沢山つけます。ミディ系胡蝶蘭は上品さと可愛さがあり、お求めやすいお値段なので気軽な気持ちで親しい方に贈って頂いたり、ご自分で育てて楽しむのもおススメです。場所を取らない大きさのため、設置スペースを取りにくいお店やクリニックのお祝い、また個人間の贈り物にも適しています。

3千円台の胡蝶蘭

小ぶりながらも高貴で凛とした雰囲気を漂わせる3千円台の胡蝶蘭は、会社の受付やお店のカウンター、ご自宅の窓辺などに最適です。また、香りと花粉が少なく衛生面に厳しい場所へも安心してお贈り頂けるうえ、3千円台の胡蝶蘭はコンパクトで場所も取りません。お取引先への手土産や誕生日・記念日などに贈るフラワーギフトに、小粋な贈り物として重宝されています。 

もっとみる!

ミディ胡蝶蘭の店頭での相場価格は、3本立ちで15,000円〜、5本立ちで20,000円〜です。インターネットによる販売形式では低コストを目指した生産者直送の仕組みにより、ミディ胡蝶蘭の3本立ちを9500円ほどから販売しています。

高さは50~70cm前後で、横幅は3本立ちで40cm、5本立ちで50cmほどになります。胡蝶蘭は高級な花と言うイメージを持たれていますが、その中でミディ胡蝶蘭は購入しやすい価格になっています。花びらの形が品種によって非常に様々で、個性的なお花がたくさんあるので、母の日やお誕生日などお相手様にピッタリのミディ胡蝶蘭を探してみてはいかがでしょうか。

胡蝶蘭のランク|花の数による違い

花の大きさの種類以外にも、胡蝶蘭全体のサイズに影響するものに「1本の茎についている花の数」があります。ついている花の数が多いほど高さも横幅も出るので、サイズが大きくなります。1本あたり7輪程度のものから、多いもので14輪以上の胡蝶蘭があります。次の項で述べますが、花の数は大きさだけでなく価格にも大きく影響します。ただし、もともと花がたくさんつくミディ胡蝶蘭は大輪のように輪数の要素は重視されず、花の本数によって価格が決まります。

胡蝶蘭のランク|花の本数による違い

とても豪華な10本立ち胡蝶蘭もありますよ。

10万円台の胡蝶蘭

胡蝶蘭の中でも最高ランクの商品といえる10万円の価格帯は、就任祝いなどビジネスシーンの特別なお祝いギフト、叙勲祝いや受賞祝いなどのお祝いを盛大に祝う個人ギフトなどにおすすめです。定番の白だけでなく、ピンクや赤リップなどシーンやお相手のお好みにぴったりのカラーを選べます。特別なセレモニーや法人の周年記念のお祝い、大劇場での公演祝いに最適です。また、優美で上品な雰囲気は、葬儀の供花としても選ばれています。

もっとみる!

一つの鉢の中にある胡蝶蘭の本数によっても全体の大きさが変わってきます。一般的によくギフトとして選ばれているのは花の本数が3本のものです。ビジネスシーンにおける贈り物では5本立ち、大きなセレモニーや盛大なパーティーなどには7本立ち以上の大きな胡蝶蘭も選ばれることもあります。

価格について大輪胡蝶蘭を例に挙げると、店頭で購入する場合は3本立ちで20,000円〜40,000円位、5本立ちで50,000円〜70,000円です。同じ大輪の3本立ちでも倍近い価格差があるのは、1本あたりの輪数(花の数)の違いによるものです。1本あたり7輪前後のものから1本当たり14輪以上ついている胡蝶蘭もあり、価格も倍以上の差となります。 インターネットによる販売形式では、低コストを実現した生産者直送のシステムにより1本に7輪前後の3本立ちで約12,000円〜、1本に14輪のものは約27,000円~という店頭価格の半値ほどの価格で提供されています。

胡蝶蘭は花が大きく、鉢も相当の大きさがありますので、贈り先の飾るスペースを考慮することも必要です。広いスペースがある法人様やパーティー会場には大輪で5本立ちや7本立ちの豪華なものを、個人宅や小さなクリニックなどには3本立ちまでの胡蝶蘭が丁度いい大きさかもしれません。

まとめ

胡蝶蘭の大きさに関して注意すべきこと

ギフトとして胡蝶蘭を贈る際、見栄えの良さだけにとらわれて選んでしまうことのないようにしましょう。大きさについて色々とご紹介したように、胡蝶蘭はとても存在感があり豪華なお花ですが、それだけに贈り先の設置スペースを考慮する必要があります。せっかく頂いた美しい胡蝶蘭なのに飾るスペースがないのではお相手の方も残念に思い、心苦しいものです。

飾るスペースが十分に確保できる、大切なビジネスのお付き合いのお祝いなどには、大輪の5本立ち以上の大きめのものを贈るのが良いでしょう。また、個人宅やお店、クリニックなど飾るスペースに限りのあるお相手様には、中大輪またはミディ系をお選びいただくとよいかもしれません。飾るスペースに限りがあるけれど、存在感のある胡蝶蘭を贈りたい場合は大きさだけなく、品種や色などで印象深いものを選ぶのもおススメです。

胡蝶蘭のランクが分かる価格帯別ランキング!

胡蝶蘭のランク|ひとはなの口コミ評判

胡蝶蘭のランク|通販ショップを厳選してTOP10を比較!

胡蝶蘭のランク|最高ランクの胡蝶蘭がリーズナブルな理由!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。