会社概要

HitoHana(ひとはな)の会社概要

HitoHana(ひとはな)の概要

COMPANY

商号 株式会社Beer and Tech
所在地 〒331-0054 埼玉県さいたま市西区 島根802-2
問い合わせ 048-606-2625 / info@hitohana.tokyo
八重洲オフィス 〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F
さいたまCS・経理オフィス 〒330-0855 さいたま市大宮区上小町629-1 ハイタッチかみこ2F
葛西BASE 〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3丁目4−1
豊中BASE 〒561-0805 大阪府豊中市原田南1−15−1 梅田花市場内セリ棟2F
  • ご連絡先HitoHana(ひとはな)のご注文に関するお問い合わせは048-606-2625、またはinfo@hitohana.tokyoで受け付けています。
  • 取材や営業の方はCONTACTよりご連絡下さい。内容を拝見し、弊社からご連絡させていただきます。さいたま経理・CSオフィス
  • 最寄り駅大宮駅:最寄りバス停 「西上小町(バス)」・オフィスまで各バス停より徒歩1分
  • 大宮駅西口よりバス停までのバス路線があります。※MAP上3Fと表示されていますが、2Fですのでご注意ください
  • 八重洲オフィス:最寄り駅 JR東京駅 徒歩約9分 JR有楽町駅 徒歩約7分、東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩約3分、東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 徒歩約4分、都営浅草線 宝町駅 徒歩約6分
  • さいたまベース:最寄り駅大宮駅、与野本町駅、最寄りバス停 「加茂川団地入口」バス停、又は「さいたま市民医療センター」バス停
  • オフィスまで各バス停より徒歩4分、大宮駅西口より各バス停までのバス路線があります。
  • 葛西オフィス:東京メトロ東西線西葛西駅下車 都バス「葛西臨海公園駅前」行 葛西市場下車 徒歩1分、東京メトロ東西線葛西駅下車 都バス「臨海車庫」行 葛西トラックターミナル下車 徒歩3分、JR葛西臨海公園駅下車 都バス「西葛西駅」行 葛西トラックターミナル下車 徒歩3分
  • 葛西ベース:東京メトロ東西線西葛西駅下車 都バス「葛西臨海公園駅前」行 葛西市場下車 徒歩1分、東京メトロ東西線葛西駅下車 都バス「臨海車庫」行 葛西トラックターミナル下車 徒歩3分、JR葛西臨海公園駅下車 都バス「西葛西駅」行 葛西トラックターミナル下車 徒歩3分
  • 門真ベース:萱島駅西口から徒歩約17分、大和田(大阪府)駅出口2出口から徒歩約20分、古川橋駅北口から徒歩約34分

HitoHanaの商品「国内最大級の商品数」

胡蝶蘭 43品種383商品
観葉植物 104品種11307商品
1点もの観葉植物 61品種987商品
鉢カバー 170種類320商品
フラワーギフト 87品種985商品
スタンド花 8品種179商品
豪華アレンジメント 4品種81商品
スワッグ 7品種26商品
リース 3品種24商品
アレンジメント 60品種259商品
花束 75品種268商品
花瓶・フラワーベース 63種類136商品
果樹 28品種158商品
その他 ■グラスブーケ
■お花の定期便
■法人向けサービス
祝花おまとめサービス「Flower Desk」
・レンタルグリーン
観葉植物・胡蝶蘭の引取りサービス
・スタンド花回収サービス

胡蝶蘭の人気ランキング!

もっとみる!→≫≫≫ 産地直送で胡蝶蘭を配送【HitoHana】

 観葉植物の人気ランキング!

もっとみる!→≫≫≫お洒落な観葉植物通販 【HitoHana(ひとはな)】 国内最大級の品種数とデザイン数

花束・ブーケの人気ランキング!

もっとみる!→≫≫≫ お洒落で人気の花束・ブーケなら【HitoHana(ひとはな)】平均レビュー4.5以上

スタンド花の人気ランキング!

スタンド花はお花の美しさを生かし台座にアレンジするデザイン性の高いフラワーギフトです。開店や開業のお祝いでは道行く方の視線を集めオープニングをお知らせします。コンサートやライブのアーティストに応援の気持を表現でき、新築祝いやお誕生日祝いにも贈っていただけます。赤・黄・青のはっきりした色や、お相手好みの色に人気があります。

もっとみる!→≫≫≫ フローリストにお任せ季節のお祝いスタンド

お花の定期便

HitoHanaのお花の定期便:お気に入りのお花屋さんでお花を選ぶ楽しみをネットでも再現できるよう、まずは季節のお花やお好みの色を選べるようにしました。お客様のライフスタイルに合わせた定期便を、ぜひお楽しみください。→>>> お花の定期便

お祝花まとめサービス



Flower Desk の4つのメリット

01:お祝花・植物を無駄にすることなく、意味のある使い方ができます
お客様が欲しい植物等を納品することで、お祝い花を無駄にすることがありません。
また、ユーザーや社員に還元するような使い方をすることで、お祝花をいままで以上に有効活用できます。

02:統一感のある空間づくりやイベントが実施できます
貴社のご希望とお祝い金にあわせて、当社のフローリストが空間のコーディネートやイベントの内容にあわせてご提案します。
お祝いをまとめることで、統一感のある空間やイベントが実現可能です。

03:お祝いを下さった方のリストを確認できます
リスト経由で購入頂いた方はリスト化されるため、お礼のご連絡が簡単にできます。
いままでのような札や伝票をあつめる作業負担はございません。

04:お祝いする方も簡単にオーダーできて満足
お祝いをお贈りする方も貴社の好みに悩まずご注文できます。
また納品内容はお写真に納めてご報告をみて、喜んで頂けます。

→>>> お祝い花まとめサービス

胡蝶蘭や観葉植物を無料で回収サービス

  • 1,HitoHana(ひとはな)でお買い物すると胡蝶蘭や観葉植物を無料で引き取ります。
  • 2,昼の12時までの依頼で翌日引取
  • 3,引取り1回で、8鉢〜12鉢程度

 

  1. HitoHana(ひとはな)で買い物できる3万円分のギフト券を購入すると植物を無料引取り致します。
  2. HitoHana(ひとはな)でレンタルグリーンを契約すると植物を無料引取り致します。
  3. HitoHana(ひとはな)で植物や鉢を追加で3万円分購入すると植物を無料引取り致します。 

→ 胡蝶蘭を回収する花屋|HitoHanaでお買い物すると無料!最短で翌日引き取り

ランキング1位:ひとはな
センスのよさは、抜群です!
花卉産業の複雑な流通構造をシンプルにすることで、作り手とお客様の距離を縮め、
三方良しを目指している胡蝶蘭、観葉植物・フラワーギフト・スタンド花のサイトです。
国内最大級の商品数!
センス
【低価格】 生産者からお客様に直送するシンプルな仕組みで、花屋が抱える 3つのコストを削減し、 高品質且つ低価格な胡蝶蘭や観葉植物、フラワーギフト、スタンド花を提供しています。
【高品質】 農林水産大臣賞と、世界らん展ブルーリボン賞を受賞した生産者さんから、商品の仕入れを行っております。
【豊富な選択肢】 様々な生産者を開拓することで、胡蝶蘭、観葉植物の品種や、フラワーギフト・スタンド花を多数揃えています。 事前に品種を決めている様々なお客様に!
【翌日配送送料無料】 お届け前日の 12 時までにご注文いただけますと、無料で、翌日中にお届け先まで胡蝶蘭を配送しています。
【請求払い】 請求書払いや領収書・納品書発行にも対応しています。月初に届く請求書を待つだけで、経理処理もスムーズです。

HitoHanaの基本情報

立札 無料!
ラッピング 無料!
送料 無料!(一部商品は別途)
発送前の写真 無料!(下記参照)
請求書 請求書払いや領収書・納品書発行にも対応しています。月初に届く請求書を待つだけで、経理処理もスムーズです。
お支払 ■取扱カード_VISA_MasterCard_JCB_AMERICAN EXPRESS_Diners Club
■法人向け請求払い(後払い)
■銀行振込(前払い)

発送前写真

実物写真の実際にお届けした写真です。フラワーギフト通販HitoHana(ひとはな)さんでは配送前に写真を無料でメールで送付しているから安心してギフトやインテリアにご利用いただけます。

 

HitoHanaのお祝いに贈るお花や植物ギフト(人気順)

「お祝いに贈るお花や植物ギフト」観葉植物:おしゃれなインテリアを空間に、胡蝶蘭:
フォーマルギフトの定番、スタンド花:豪華に目立つ花ギフト。豪華アレンジメント:リーズナブルな豪華アレンジ、花束:豊富なデザインからベストを、アレンジメント:長く楽しめる置き型のギフト、ドライフラワー:贈り物やお部屋のインテリアに、スワッグ:オシャレなインテリアやギフトに、リース:本物志向の生花リース、グラスブーケ:花瓶と花束をセットで、などがあります。⇒≫≫≫お祝いに贈るお花や植物ギフト【HitoHana】

HitoHanaのお供え・お悔やみの花(人気順)

「お供え・お悔やみの花」アレンジメント:白を基調としたアレンジ、スタンド花:葬儀・葬式の供花に、胡蝶蘭:フォーマルギフトの定番、ミニ胡蝶蘭:可愛らしいテーブルサイズ、トルコキキョウ:やわらかい印象が素敵、ユリ:高級感あふれる香り、カラー:美しいラインの華麗な花、リンドウ:秋までの季節のお花、などがあります。⇒≫≫≫ お供え・お悔やみのお花【HitoHana】

HitoHanaの評判や口コミ特徴

HitoHanaの胡蝶蘭

HitoHanaの観葉植物

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。